FC2ブログ

2011.09/13(Tue)

今さら査定

 地震保険の査定のヒトが来訪でありますよ。

 うちはあんまり被害とかなくって、でも壁紙は結構やられていて。
 以前の日記にちらっと書いた気もするけれど、その程度の損害だったら自腹でもいいじゃん、てな気分ではいたのです。うちより大変な状況の人はいくらでもいるんだし、その人たちにお金を回してもらった方がいいのかなとかね。
 でもうちが保険を使わなかったからって、他の人のところにお金がいく訳じゃないしなぁ。

 世間的な状況がアレなので、大した金額は出ないだろう、と、最初から思っていたんだよねー。
 2、3万おりれば御の字? みたいな。

 で、いろいろ状況を見てもらったんだけどさぁ。
 保険って、点数で全部決まっちゃうんだって。食器の破損が○点、食品の破損が○点、てな具合に。加算していって、合計点で、一部損壊とか半壊とか判断するってこと。
 つーまーり、それぞれの点数は固定なので、食器が1枚割れても100枚割れても、点数は変わらないんだそうですよ! びっくり!

 ところがね。
 その、物品リストの中に、壁紙ってないのよ。
 家屋の方にも。家財の方にも。
 うちのダメージって殆ど壁紙なんだけど、それ無加算。
 ついでに、犬走りのひび割れもベランダのひびも、構造体じゃないから無加算。
 アイロンが落下して床に傷がついたんだけど、ポットだのラジカセだのミシンだの炊飯器だのはあるのに、アイロンは物品リストに載っていなくて、だから無加算だっていうんですよ!!
 食器棚と本棚は、『棚』という括りになっちゃって、両方やられていてもひとつ分しか加算されないんですよ!

 つことで、我が家の目立った損害はすべからく無加算でありました。

 ところがね。
 わたし的には大したことのないこまごまとした損害(それこそお茶碗1個とかちょっぴり紅茶が散乱したとか)の積み重ねで、何と一部損害扱いの点数に達したのですよ。
 だから保険はおりるのです。
 家屋の方も、素人では気づかなかった細かいあれこれの積み重ねで、一部損壊扱い。
 予想を遥かに上回る額が算出されましたよ。

 ありがたいけれど、何だか釈然としないよう。あれが駄目でこれはいいのか……。
 判断基準がよく判らないよぅ。保険ってそんなものなのかなぁ。
23:59  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |