FC2ブログ

2012.01/13(Fri)

はたらくことを思う

 年明けからパートに出るよ、と言っていた友人から電話。
 辞めてきました、とのこと。早ッ!

 まぁ、要因はいろいろあって、時間のこととか仕事内容のこととか責任の所在がどうとか、理解できる範囲のことだったので、ああそうですか、って納得はしたんだけどね。
 先方は、イマドキのおばちゃんは何て失礼で自分勝手な、と思っているだろうけどね。
 でも、できないこと(或いは、できなさそうなこと)を、できますと虚勢を張って無理して結局駄目でしたー、じゃ困る訳だしね。
 次回からは就職活動の時点でもっと細かいこといろいろ突っ込んで訊いとけ、とだけアドバイスしておく。

 勿論世の中フルタイムで働いている母親もいくらでもいて、だからパートごときで大変だの何だのあれこれ言ってられないってのも理解はできるんだけど、やっぱり家庭の事情はそれぞれだから、自分の生活スタイル(と、スキルと)に合致する仕事を手にいれるのは大変なんだろうな、とは思う。
 働いて金を稼ぐということは大変なことだと最初から判っているのだから根性が足りん、と言ってしまえばそれまでですがね。しかしそれにも向き不向きがあるからなぁ。
 器用で柔軟で融通のきくタイプなら、いくらでも何とでもなるだろうけどさ。

 いろんなヒトのいろんな話を聞くと、自分の好きなことをきっちり仕事にできている自分は恵まれているのだなぁ、と、つくづく思う。
 勿論、仕事だから大変だったり思うようにいかなかったり結果が出なかったり、てなことは往々にしてあるんだけど、生活スタイルという部分ではね、ほんと、ラクをさせてもらってるなぁと思うよ。
 母親にとっては、やっぱり、『家でできる仕事』って最強だもん。
(家に籠っていると煮詰まっちゃう、というタイプのヒトはその限りではないでしょうが)
 だから、内職とか、眩暈がするほど単価が安くても、やるヒトはいくらでもいる、ってことなんだろうな。

 少子化云々の話で、女性の社会進出だとか産後の復帰がどうとかいうのもいろいろ語られるけど、もっと『在宅勤務』というシステムが整備されたらいいのにな、ということを思うよー。
 PCとネットがあれば、できることっていろいろあるもんね。
23:28  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |