FC2ブログ

2012.02/29(Wed)

マイナス2SD

 相変わらず長男は登校できず。
 月曜日に病院に行って薬を貰ってきてるんだけど、全然効いてる気がしねぇ。ああもう手近は小児科じゃ何ともならないわ、ってことで、今日は総合病院に行ってきた。
 熱はひいてるものの、とにかく咳がひどくてね。
 喘息ではないんだけど、そのケはあるみたいなんで、やっぱ気管支系に特化した薬を貰わないとどうしようもないのだわ。多分。
 でもって、長男は近所の小児科じゃなくて総合病院をデフォルトにしないといろいろこじらせそうだわ、とも思う。予約とか待ち時間とか、いろいろ面倒なんだけどね。
 とりあえず吸引やって、薬をがっつり処方してもらった。これで少し楽になるといいなぁ。

 ところで、薬を処方される際に体重訊かれたりするんですけどね。
 そのときに、普段集団生活はしてますか? って訊かれたのよ。え? 集団生活?
 幼稚園とか保育園とか。って言われて、いや小学生ですけども、って答えたら、先生がええって顔してね。
 イキナリ身長測ってですね、成長曲線のグラフと照らし合わせたりするのですよ。いわゆる『低身長』、成長ホルモンの異常なんじゃないかって。
 マイナス2SD、というラインを割ってしまったら、検査の対象なのだそうですよ。
 でもって、長男はまさにそのラインぎりぎり。オンライン。
 ぎりぎりだから検査しなきゃならん訳じゃないそうですが。うーむ。

 帰宅してから調べたら、長男はともかく、長女なんかはがっつりマイナス2SD以下ですが。
 つか、わたしの12歳の頃の数値も、マイナス2SDですが。
 わたしゃ中学時代に20センチ伸びたからね。しょせんわたしの子供だから、成長期は中学以降! って思ってるので、別に治療の必要性もまったく感じないんですけども、そういうふうに言われてしまう、というのは、何だかなぁ、と思うよ。
 だって、今治療して身長伸ばしたら、またあとで本来の成長ホルモンが追加されたりなんかして、予想外に高身長になってしまう可能性だってあったりする訳で。
 そもそも成長曲線の97パーセンタイルがどーちゃら、ってのも、つまるところ『どんなに健康であっても必ずその位置の子供は存在する』訳で、並べたときに端っこの位置にいたから異常とカテゴライズするのもどうなのかなーと思ったりもするのです。
 親もホルモン異常を持っていて低身長、というのならまだしも、『あとからぐんぐん伸びた』親から生まれている子供なんだからさ。うちの家系、みんなそういう伸び方をしてきてるんだからさ。

 そういう風に言われることを、わたしは『うわめんどくせぇ』って思う程度なんだけど、『うちの子は異常なのかしら』って青ざめる親もいるんじゃないかとか、いろいろ思うところはあったり。
 不安を煽ってどうするよ。
 いやでも、人によっては本当にホルモン異常の場合もあるだろうしなぁ。一概にはなぁ。

 とりあえず、これこれこんな話があったんだけど気になるようだったら春休みとかに検査してもいいよ、と長女に話をしてみた。
「全然気にしてないよー」と返答。
 背が低いこと自体は軽くコンプレックスではあるんだろうけど、親の子だから、将来的に背が伸びることを微塵も疑っていない様子でありました。
 うん、キミが気にしてないならそれでいいや。
23:38  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |