FC2ブログ

2012.05/10(Thu)

よその子を叱る

 長女が泣いて帰ってきたので、話を聞いてみたらば、どうも苛められたらしい。
 予想の範疇ではあったけれど、相手は近所の同級生男子。またかー。

 今までにもいろいろあって、先方の保護者にも注進してるし学校側にも呼びかけてるし、その都度多少なりとも改善して様子を見ているんだけれど、改善は本当に一時的ですぐ逆戻りなのです。
 まったく埒があかねぇ。

 子供同士のトラブルに親が首をつっこむのはどうよ、と、常々思ってはいるんだけど、やはり我が子のことは守らなければならんしね。
 あたしが大変なときにお母さんは何もしてくれなかった、とか思われるのもね。いや思われるのはともかくそれが心の傷になってはいかんのでね。親子の信頼関係は重大であるからのぅ。

 で、いじめっこ当人を取っ捕まえて説教してきた次第。
 親が出てくるのは本意ではないけどね、と前置きをした上で。

 自分が馬鹿にされたらどんな気分になるかとか、自分がされてイヤなことは他の人だってイヤなのだとか、そういう定番の話をしたのだけれど、「別に自分はされても大してイヤじゃない」とのこと。
 むー。
 ではキミには何を言っても無駄だからキミが悪いことをしても叱らなくてもいいか、人の意見を聞くことのできないダメな子だと思うことにするけどそれでいいか、と訊いたら、それはイヤだとのこと。
 つまるところ、家族とか身の回りの大人に、『きちんと受けとめられてない』ということなのだろうなぁ。
 でもそのことをあの親に言っても、多分伝わらない気がするなぁ。

 何かあったときにはもう、その都度、当人を取っ捕まえてあれこれ言うしかないのであろうか。

 誰かが100パーセント悪いということは滅多にないし、ついうっかりイヤなことを言っちゃうこともあるし、だから何が何でも悪いことを言うなするなとは言わないけど、どこまでいったらやりすぎなのか、ということはきちんと考えろ、と告げておく。
 もう10歳なのだから、それが判らない歳ではないでしょう。


 ところで次女も苛められたらしいですけどね、次女は別に泣きもせずに帰ってきて、
「5年生に逆らってもしょうがないからさぁ」
 って、完全スルーでありましたよ。
 あんた大人だねぇ。つか、したたかだねぇ。
 5年生にもなって2年生苛めたってしょうがないでしょう、って、こっちは思うけどね。
23:12  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |