FC2ブログ

2012.07/17(Tue)

がっつり読書

 最近はあんまりゆっくり本を読む時間もないのだけど(仕事柄、ほんとは読まなきゃいかんのだけどねー)、今日は久々に読んだよー。
 といっても、子供たちが図書館で借りてきた本を、こっそり(でもないか)読んだだけですが。
 児童図書いいよねー。

 わたし的には、今のところ、児童文学の最高峰はルイス・サッカーの『穴』なんですけど、今日読んだのはその続編、というか番外編というか。『歩く』というタイトルの。
 うーん、でもやっぱ、『穴』とは比較にならないな。
 でもって、向こうのお国の少年少女のリアリティは、こっちの少年少女とはやっぱり違うんだなぁと思ったりもする。や、単にわたしの周囲にそういう環境がないだけで、共感するヒトもそれなりにいるんだろうなとは思うけど、多分多数派ではないよね。
 海外の児童文学は、社会的・宗教的なものが組み込まれちゃう分、ある意味『純粋な娯楽物語』というよりも『民俗学』的な要素が垣間見えちゃったりして、そういう部分が面白くもあり難しくもあり、ですねぇ。
 ナルニアもそうだったし、『黄金の羅針盤』も、『レイチェル』シリーズも。
 まぁ、コアターゲットであるところの子供は、まだそういう部分には意識がいかないでしょうけど。

 しかし、ほんと、もう少し真面目にいろいろ読まないといかんな。
 努力しよう。うん。
23:11  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |