スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09/01(Mon)

有楽町に行きたいよ

 仕掛け文庫、という言葉がありまして。
 要は、書店さんが『売りたい文庫本をどどーんと積んで、普段その本を手に取らない客層にも手に取ってもらいましょう!』という感じでがんばってくれちゃう、そういうのです。
 目立つところに置いたり、POPつけたりしてね。

 で。
 ネットを巡回してるときにたまたま見つけた、仕掛け文庫情報がありまして。
 TO文庫の『八木澤菊乃の遺言』、文庫カバーのデザインをがらっと変えて、新装版にして売ると。がっつり積むと。
 えええええええっと、それわたしの本なんですけども、新装版が出るなんて話も何も聞いてないよ!?

 ということで、偶然がなければ著者であるわたくしのところにも届かなかった情報でありますが、本日よりマルイ有楽町ツタヤで、わたしの本ががっつり積まれている、ようであります。
 そんな風に積まれるのは滅多にあることじゃないので見に行きたくてしょーがないのですが、いかんせんそれだけのために有楽町に行くってのもなぁ……。
 三女の幼稚園の送迎時間とかを考えると、どうやったって有楽町に1時間いられないしなぁ……。
 駅から出て歩いて目的の場所まで行くことを考えたら、いいとこ30分くらいしかないかも。
 そこまでして有楽町に行くのもなぁ……。

 ということでいろいろと悶々としている。
 東京まではそんなに遠くはないけど、こうやって考えてみると、全然近くもないんだよなぁ。

 あ、ちなみに、平積みでどーんと大量に置いてもらった実績のある本は、『夏空に、きみと見た夢』と『僕はここにいる』です。どっちも店舗限定だし、わたしは見てないんだけどね。
23:38  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。