スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09/15(Mon)

敬老の日すぺしゃる

 敬老の日なので、地元の公民館で、敬老会がありました。

 うちの義母にも招待状は来たんですけども、いかんせんとてもとてもそういう場に行ける状態にないので、欠席。
 認知症とかがなかったとしても、あんまり人づきあいのうまい人ではないから(でもって近所に知り合いもいないし)、どっちみち参加しなかったんじゃないかなぁとは思いますが。
 なので、敬老会はうちには無関係だと思っていたのに、次女が、地域の小学生代表で『敬老の日の作文』を読むことに。
 内容がさ、登下校の見守りをしてくれるボランティアの人たちに宛てたような感じで、いや敬老会に来てる人の大半はそういうのとは関係のないただのおじいちゃんおばあちゃんだから! と思ったりしたけれど、もう一人の代表の男の子の方が、『ぼくのおじいちゃんへ』っていうような作文だったので、家庭的&社会的ということでバランスはよかったのかも。
 頑張って読みましたよ。
 ご老人の人々は、内容よりも、ちっちゃい子が自分たちのために作文を読んでくれる、ということそのものが嬉しかったみたいです。
 子供パワーすげぇ。

 でもって、敬老の日すぺしゃるで、長女は『ファミリーコンサート』なるものに出演です。
 こちらは公民館じゃなくて、市のホール。
 今回は、クラシックじゃなくてジャズだったよ。
 ゆる〜い感じかと思ってたら、すっごく大勢のお客さんが来ていて、坐るのも大変だったし、舞台もあんまり見えなかったけどね。

 帰宅してから、祖母用のプレゼントを買いに出かけたり。
 あっちこっち動いて、ちょっと疲れたよ〜。
23:18  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。