スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09/18(Thu)

努力するということ

 長女がピアノの練習をサボっていたので、ちと説教。

 いや別にね、プロになろうってんじゃないんだし、ピアノなんて弾けなくたっていいのよ。
 でもね。自分がやるって決めて、ピアノ伴奏に立候補して、期限切られてて、なのに練習不足とかそれってどうなのよ。
 好きなことも頑張れないんじゃ、この先、『嫌だけどやらなきゃならない』ことに直面したとき、どうやって乗り越えていくのさ?

 やればできるから、と思って、なぁなぁで過ごしていると、あっという間に『手遅れ』になっちゃうんだよねー。
 そもそも、やればできる、なんて言葉には何の根拠もないのだ。
 正確には、やればできる"かもしれない"が、やらなきゃ絶対にできない。だよね。
 キミが天才ならそれでもいいが、天才じゃないんだから努力しなきゃ何ともならぬのだよ。キミが努力しても、周囲だって努力するんだから、同じ努力では差はいつまでたっても縮まらないのよ。
 誰のために頑張るのか。
 どうしたいのか。
 どうなりたいのか。
 そういうことを、もっときっちりと考えてほしいものでありますよ。切に。

 ちなみにわたしは、『努力』とか『根性』とかいう言葉は、実は嫌いではないのです。
 ただし、『忍耐』と『我慢』は嫌い。
 こういうのって表裏一体だから、『頑張ること』って、視点を変えれば、実は大したハードルじゃないと思うんだけどね。
23:36  |  日々雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。